貧乏なりにおしゃれを楽しむ

学生の時は使えるお金が限られてたので、おしゃれしたくても服や化粧品が高くて買えませんでした。自分なりに考えた結果、服は低価格で購入できるお店を利用しました。

学生の頃、1000円以内で買える10代向けのお店があったのでそこを利用しました。1000円だけでも服が2~3枚買えるのですごくお買い得でした。

それと、セール日を利用しました。欲しい服は安くなるまで待って、2枚買うと10%オフになる時もあるのでそれらを利用しました。コートなんかは高いので、季節の変わり目に安くなるまで待ちました。

靴もセール日で買います。残り一足物は値段が下がってるので学生でも手が届く金額で助かりました。

あと、ポイントカードを使い値引きしてもらいました。コスメはプチプラコスメを買います。大体の値段が1000円以内で買えるので財布に優しいです。

スキンケア類はドラッグストアの会員になって、商品を値引きしてもらいました。5%オフの日もあったので、その日に買い物しました。

アウトレットコスメを売ってるお店があって、メーカーが大量生産して残った商品や箱が潰れて店頭に置けないコスメが安く売ってて、今月厳しいなって時はアウトレットコスメで買い物しました。

1000円もあれば化粧水と乳液が買えてお得でした。ブランド物のコスメもあって貧乏学生には嬉しかったですね。だけどアウトレットコスメだから、気に入ったコスメがまた置いてあるとは限らないんですけどね。

バーゲンは絶対行くことにしました。とくに、夏と冬のバーゲンはお得なので利用しました。下着類も3000円ぐらいの物が1000円になったり、タイツが4枚で安く買えるので助かりました。

ワンピースやスカートも1000円以下で売ってて、安く手に入れた服でおしゃれができました。

アクセサリー類は、閉店セールをやってるお店があって、数百円でイヤリングが買えました。あと、100円ショップのアクセサリーキットを使い自分で手作りしました。簡単で可愛く作れて気に入ってました。

借入をする学生の友達なんかもいましたが、私はギリギリ借入をしなくても大丈夫な生活でした。貧乏学生もそれはそれで楽しかったですよ。

※学生が借りれるカードローンの詳細・・・カードローン学生

自己処理を続けていると、毛が太く濃くなるような気がします。

生まれつき毛深い方ではないのですが、ふくらはぎの表面は結構毛深いのです。

夏場は足が目立つ服装が増えるので、処理しなければならなくなります。しかし脱毛サロンへ行くほどではないので、自己処理しています。

使うのは女性用のT字型カミソリです。資生堂のプリペアというカミソリを使います。まず、ボディクリームをふくらはぎの表に塗ってから、ムダ毛を剃っていきます。

剃った後に、刺激の少ない化粧水をぬりボディクリームを塗って終了となります。仕上がりは、スベスベしツルツルになります。

しかし、この状態が続くのはニ、三日でして、徐々に毛穴から小さなムダ毛が生え始めます。何となくチクチクします。この状態でスナチュラルカラーのストッキングとか履くとストッキングの編み目から毛穴が飛びだすのでは無いかと心配になります。

しかし、また自己処理するには時期が早いし、こんな状態の間は夏場なのに黒いストッキングを履くか、パンツスタイルでとおすかになります。

また、処理した後に生えてくる毛が以前よりも太く濃くなってきているように思え、今のような自己処理を繰り返していると、どうなるんだろうと不安になります。

毎年、夏はこんな感じで自己処理しています。不思議なもので秋口になり自己処理をしなくなるとふくらはぎの表のムダ毛が細くなっていて目立たなくなるのです。

秋以降はほとんどパンツスタイルなので、手入れもあまりしなくなります。ムダ毛といえば、脇の下にも以前は生えていました。

しかし、50代を過ぎた辺りからホルモンの関係なのでしょうか、いつの間にか生えてこなくなったのです。以前はやはりカミソリで自己処理していたので、今はノースリーブを着る時も手入れしていなくて気にしなくていいので、とても楽です。

ただ、右脇の真ん中にたった一本ですが毛が生えてくるので、この一本を処理するのが結構大変です。

はじめは毛抜きで抜くことを試みましたが上手く行かず、結局T字型カミソリで剃ってます。

たった一本ですがムダ毛に変わりは無く、結構てこずってます。この1本だけのために医療レーザー脱毛してみるのもありかなとは思っているのです。

私の住んでいる小倉で医療レーザー脱毛はどこがいいのかな?って調べていると、【レーザー脱毛小倉】こんな分かりやすいサイトを見つけましたよ。