貧乏なりにおしゃれを楽しむ

学生の時は使えるお金が限られてたので、おしゃれしたくても服や化粧品が高くて買えませんでした。自分なりに考えた結果、服は低価格で購入できるお店を利用しました。

学生の頃、1000円以内で買える10代向けのお店があったのでそこを利用しました。1000円だけでも服が2~3枚買えるのですごくお買い得でした。

それと、セール日を利用しました。欲しい服は安くなるまで待って、2枚買うと10%オフになる時もあるのでそれらを利用しました。コートなんかは高いので、季節の変わり目に安くなるまで待ちました。

靴もセール日で買います。残り一足物は値段が下がってるので学生でも手が届く金額で助かりました。

あと、ポイントカードを使い値引きしてもらいました。コスメはプチプラコスメを買います。大体の値段が1000円以内で買えるので財布に優しいです。

スキンケア類はドラッグストアの会員になって、商品を値引きしてもらいました。5%オフの日もあったので、その日に買い物しました。

アウトレットコスメを売ってるお店があって、メーカーが大量生産して残った商品や箱が潰れて店頭に置けないコスメが安く売ってて、今月厳しいなって時はアウトレットコスメで買い物しました。

1000円もあれば化粧水と乳液が買えてお得でした。ブランド物のコスメもあって貧乏学生には嬉しかったですね。だけどアウトレットコスメだから、気に入ったコスメがまた置いてあるとは限らないんですけどね。

バーゲンは絶対行くことにしました。とくに、夏と冬のバーゲンはお得なので利用しました。下着類も3000円ぐらいの物が1000円になったり、タイツが4枚で安く買えるので助かりました。

ワンピースやスカートも1000円以下で売ってて、安く手に入れた服でおしゃれができました。

アクセサリー類は、閉店セールをやってるお店があって、数百円でイヤリングが買えました。あと、100円ショップのアクセサリーキットを使い自分で手作りしました。簡単で可愛く作れて気に入ってました。

借入をする学生の友達なんかもいましたが、私はギリギリ借入をしなくても大丈夫な生活でした。貧乏学生もそれはそれで楽しかったですよ。

※学生が借りれるカードローンの詳細・・・カードローン学生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です