高額療養費と限度額認定証はうれしい制度

家族がいるので、やはり病気のときです。特に夫が病気とか怪我とかが不安です。

先日、目の手術を夫がすることになりました。ところが、健康保険があり、結局必要だったのは一か月で8万ちょっとでした。本当は10万くらいかかる。

入院はなかったです。健康保険の制度で高額療養費というものがあり、健康保険の範囲内だと一か月で支払わないといけない上限がきまっているのです。

もっと大きな病気だったら本当に助かると思います。しかし、これも申請しないといけません。眼科の場合はだいたい病院で教えてくれるので、大丈夫です。

両眼の手術でしたが、同じ月の内にしたので、よかった。もし、片目ずつだと、この高額療養費に該当しないと思います。二か月にわたって5万ずつ払うことになります。(正確なことはしらべてください)

また、事前に、限度額をもらうと、8万ちょっと(決められた金額)以上は請求されません。もらわないと、いったん請求された金額をすべて払い、あとで手続きして、戻ってくるようにします。

だから、限度額認定証を事前にもらうとお金を用意しないでいいですね。ところがこれにも落とし穴がありました。今は医薬分業なので、病院に限度額認定証を出しても、薬局ではそれが分かりません。

よって、薬局分は金額を超えていてもいったん払わないといけません。あとで、高額療養費の申請をして、払いすぎた分を取り戻します。なんだか面倒ですね。

金額については、所得によっても違うので、調べてくださいね。はいっている健康保険に聞くと教えてくれますよ。

病気になるのが怖いなと思って医療保険とかはいっていましたけど、こんな制度があるなら、その分は貯金していた方がよかったと思いました。なんでも経験しないと分からないことはたくさんあります。

保険とか、税金とか。申請しないともらえないこともたくさんあります。自分で調べるか、よく知っている友達がいるといいですけどね。私も後から随分知らなくてソンをしたなと思ったことがあります。

それと、子供の学費の面でもお金が必要と思います。以前に学費の支払いが出来ずに困ったことがありました。

最終的にお金を借りて支払いをしたんですが、(こちらで・・・教育ローンで学費を借りる※大学・高校などの入学金・授業料の支払いに

やはり、先の事を考えて貯金をしっかりしておくことが大事ですね。

この先も何かとお金が必要になるので、無駄遣いせずコツコツと貯めて行こうと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です